A-to-zクレーム撃退に成功!

A-to-zクレーム撃退に成功!

Bookmark this on Yahoo Bookmark
[`buzzurl` not found]
LINEで送る

A-to-zクレーム撃退! 数あるインターネット通販の
プラットフォームで最も
顧客優先なのが「Amazon」です。



Amazonの企業理念は
「地球上で最もお客様を大切にする企業」
です。


お客様=バイヤー
ですので、何かトラブルがあった時に
バイヤーが極力損をしないような体制が
取られています。


その一つが

「A-to-z guarantee claims」




例えば商品が未着だったり、破損して
商品が届いた場合に、Amazonが
バイヤーとセラーの間に入って
審査を行うものです。



これが、我々セラーにとって
なかなか厳しい。

セラーに一切非がなかったとしても
8割~9割の確率で全額強制返金など
厳しい処置を取られます。


たとえ追跡番号付きで商品を発送して、
追跡番号上配達済みとなっていたとしても、
バイヤーが
「商品が届いていない」
と主張したら、結構な可能性で強制返金
されてしまいます。


そのぐらい厳しい。



なので、これを悪用して商品を
タダで取ろうとする悪いバイヤーも
たま〜〜にいます。




つい先日、私のところに
追跡番号上配達済みになっているにも
関わらず「受け取っていない」と言って
A-to-zを起こしてくるバイヤーが
いました。


この場合、第一優先としてバイヤーに
A-to-zを取り下げてもらうことが大切です。



色々やり取りしましたが、残念ながら
全く返信なし。



そこで、最終手段としてこちら勝利で
クレームが決着するようにAmazonに
連絡しました。


その結果がこちら
A-to-zクレームの審査結果





無事申請を退けることができました!!





このA-to-zクレームで勝利するコツですが、
何回か経験する中で大体わかってきました。




もし知りたい方は下のLINEの方から
友達登録して、ノウハウを知りたい旨
リクエストしてください。



5大特典もありますので、ぜひお役立て
ください!
友だち追加


メルマガ登録はこちら!


コメントを残す

メニューを閉じる